たった120分で、
今まで生きてきた苦しみから解放されるなんて信じられますか?

あなたの痛みは、私だけがわかるのです。

もちろん悩みからの解決方法も知っています。

医者や心理学者なんかではなく、あなたと同じ、うまくいかないことだらけの私だったから
…。

さあ、急いで!!!

あなたも今すぐに幸せを実感できる女性になってください。
 
テレビ朝日「スーパーモーニング」で紹介して頂きました→


羽林由鶴の座談会


 

「35年間、太っているというだけで人生をダメにしてきました。」

そう、それが私です。私はずっと太っています。

今も変わらず、もしかしたらまたほんのちょっぴり丸くなって、相変わらずの太めです。

でも私の悲惨な人生は、5年前に終わりました。

5年前まで、自信や魅力のかけらもありませんでした。

そんなことを考えたことすらありませんでした。

毎日は満たされることなく、どうして生きなくてはいけないのかもわからないといったような、
生きながらにして死んでいる、そんな状態がずっと続いていました。

ダイエットに疲れ、精神はボロボロに病んで、息をすることすら申し訳ないような気分です。

結婚し、子供が生まれ、母親になっても、まったく満たされることはありませんでした。

自信がなく、全てにおびえ、他人の顔色を見て行動することしかできず、
つらくても、悔しくても、感情は出さない。出せない。

助けを求めることもできず、ただひたすら祈るように、部屋の隅で、大きな体をできるだけ小さくして、目立たないように目立たないようにと息を潜める。

人の前では、食事をすることができなくなり(何かいわれるのではないかという恐怖から)、隠れてむさぼるように食べる。そして吐く。

笑うこともない、怒ることもない、大声を出すこともない。

蚊の鳴くような声、すすり泣き、これが私の日常でした。


「40歳になりました。今が青春真っ盛りです!
毎日うきうき、わくわく、ドキドキで、楽しくてしかたありません。」


今の私は、過去の35年を取り戻すように、楽しくてうれしくて、毎日がたくさんの人に囲まれて、たった一人の人に愛されています。

35年間どんなに願ってもかなわずに、願うことすらいけないことのように思ってきたこの暮らしに、
今ではすっかりなれて、最初から幸せだったかのようです。

毎日泣き泣き暮らしてきた、地獄のような日々を、ほんの些細なことで人生を180度変えることに成功しました。

今、私の体型には関係なく、どんどん幸せになっていくことができるのは、私という女性が、私らしく生きることをすばらしいことだと心から思い、堂々と胸を張って生きることができるようになったからです。

過去の私は消えてなくなりました。

もう彼女と会うことはないでしょう。



私はほんの些細なことをしただけですが、そこにはたくさんの人の協力がありました。

それはメンタルクリニックの先生だったりカウンセラーの方であったり、本当に感謝しています。


でもやはり一番助けられたのは、私の親友で、同じように、太めの女性でした。



「一緒に泣いてくれた!一緒に怒ってくれた!!全て理解してくれた!!!」

当時できるだけ、不幸な出来事を隠そうとしていました。

誰も味方になってくれるはずなどないと思っていたし、太っている私がみっともなくて悪いんだと思っていましたから…。

とうてい自分からそんな話をできるはずもなく、世間体を気にし、ただ自分を押し殺して生きていました。

でも親友は気づいてくれました。
同じ痛みを持つ私に気づいてくれました。

そして、ぽつぽつと、お互いのつらい状況を話し始めました。

まったく違う家庭に育ち、まったく違う生活をしている二人なのに、お互いの状態が、自分のこととして理解できるのです。

私の話を聞いて、彼女は泣き、彼女の話を聞いて、私が怒る。

普段感情を押し殺していた二人なのに、二人で話すときは素直に、ありのまま、徐々に感情を出すこともできるようになってきました。

彼女がいるからがんばろう!!二人とも絶対に幸せになれるよ!!

そうやってお互いにお互いを励ましあい、自分の力に変えたのです。

少しずつ変化する気持ちを報告しあい、あきらめそうになり、負けそうになると、応援しあう。

そんな風に、支えあって、絶対に幸せになる!!何度も何度も決意しました。誓いました。


「人生楽しいね!!!!(大笑」

よく今でも二人で遊びます。

カラオケにいったり、ご飯を食べたり、時には逆ナンパなどもしてみます(笑

いろんなパーティにもでかけ、人生を、まさに謳歌しているというところです。

お互いに今は、とっても幸せで、家庭にも恵まれました。

体重には関係なく、本当の意味での幸せを実感しています。

好きなものを食べ、好きなものを飲み、大笑いして、未来を語る。

今までできなかったことを、全てするんだ!!!そんなパワーが私たちの魅力です(笑




もし、たった一人きりだったら、<痩せずに幸せモテ女>になれたのだろうか。

正直言えば自信がありません。

みんなそんなに強い人間ではないし、そのなかでも私はとっても弱い人間でしたから。


私と同じ悩みを持つ親友がそばにいたから、彼女もがんばっているんだと私もがんばれたし、本当にダメになりそうなときも、彼女の前では自分をさらけ出すことができました。

仲間…。

どんなに心強いかわかりません。

友達…。

自信を失っていた私には何より必要なものでした。

そして、成功したことを、自分のこととして、本当に喜んでくれることがうれしかった。

もちろん私も、彼女が幸せになっていくことが本当にうれしかった。




「一緒に泣いてくれる!一緒に怒ってくれる!!全て理解してくれる!!!」


第1回 座談会参加者様から、あなたへのメッセージ

一人でずっと悩んできたあなた。

同じように悩んできた仲間に会えます。

悩み・苦しみを克服したユズさんとあえます。

なにもいえなくても、ただあいにいくだけでも、
ただみんなの話をききにいくだけでも、
大きな収穫があります。

一緒にがんばる仲間がいるって、
とても心強いです。

リアルじゃないといえないきけないこと、
全部じぶんのものにできます。

もしも迷っているのなら、
少しでもいってみようかと思うなら、
参加を申し込んでいいと思います。

当日、ぎりぎりになって怖くなったら、
逃げちゃってもいいです。
申し込むことで、
「はじめのいっぽ」をふみだしたコトは
あなたのためになると思います。

でも、できることなら、こんなに役立ついい機会、
ぜひ、ご自分のものにしてほしいな、と願います。

↓【座談会参加者様の声を聞く(音声)】(男性の声はテレビ局のスタッフのかたです。座談会は女性だけで行います。)

「幸せを実感できる女性に早くなりたいのなら、環境ってすごく大事なんだよ!」

自分ひとりでは、やはり寂しい、心細い。

先輩や、一緒に今がんばっている人と話をすることが一番の近道。

羽林由鶴の座談会は、そんな環境作りに最適です。

仲間や友達、先輩と知り合うことができます。

そして、あなたの今までの苦しみや、今現在の悩み、これからの不安を一緒に考え、解決してくれます。

たった120分ですが、そこで知り合った仲間は、永遠のものです。


 



☆次回座談会情報☆


 ⇒2016年6月の座談会は 6月3日(曜日)です。

座談会 定員6名まで


開催時間19:30〜21:30



参加費用:7600円
開催日時:2016/6/3() 19:30 〜 21:30
開催場所(最寄り駅)渋谷 喫茶店(お申し込みいただいた方に
直接ご連絡させていただきます。駅より徒歩5分程度)【東口】
(ご飲食は各自ご負担でお願い申し上げております)




こんな方はお申し込みにならないでください。

  • 他人を誹謗中傷することが喜びの方

  • 参加した瞬間に幸せを実感できる女性になれると思っている方

  • 幸せを実感できる女性になりたくない方

  • 絶対に今を変える気がない方

こんな方は絶対にお申し込になるべきです。

  • 幸せを実感できる女性になると決めている方

  • より早く、確実に幸せを実感できる女性になりたい方

  • 一人でがんばるのはときどき寂しいと思う方

  • 友達や仲間と一緒に、幸せを実感できる女性になりたい方

  • 羽林由鶴と直接話がしたい方

  • 羽林由鶴がなぜモテるのかを解明したい方


お申し込みはこちらからどうぞ      ※大変申し訳ありませんが同業者のかたはご遠慮ください

羽林由鶴の座談会

姓 ※ (例)山田
名 ※ (例)太郎
メールアドレス ※ (例)taro@yamada.co.jp
郵便番号 ※ (例)123-0001
都道府県 ※ (例)東京都
住所 ※
電話番号 ※ (例)03-123-0000
備考欄


 

「あなたの友達」 おんなじうまくいかないことだらけだったユズより

あなたが私に会いにくることが、どんなに勇気がいることか私にはちゃんとわかっています。

あなたが、私に会いたくても、おんなじ仲間を求めていても、なかなかここまで出てこられないこともちゃんとわかっています。

こうして、座談会に参加する人がいるのを見ると、また、勇気がない自分を責めたり、仲間はずれになったような感じがして、つらくなってしまうこともちゃんと知っています。

「だったらなんでこんなひどいことをするの?」そう思ってしまうあなたの気持ちを理解できます。
なぜって私がずっとずっとそうでしたから。

行きたくても行けない。そんな状況を私は何度も体験しました。
そして、実際にネットを抜けて出かけていった仲間を悔しい思いで見ていました。

そして、オフで会うことができない私は、どんどん追い込まれて、いつしかそのサイトを見ることもなくなりました。
 

私ははじめてオフに出たときの緊張を今でも覚えています。

そして、オフに出てたことで、その後の自信になりました。


忘れないでください。

羽林由鶴は、あなたと同じ、いえ、あなた以上に悩み凹んでいた女性です。


そして、あなたと同じ経験、いえ、ひょっとしたらもっともっとひどい経験をいっぱいしている女性です。


あなたを理解し、あなたの立場に立つことができるカウンセラーです。


不安があるのは当然ですが、そのままその気持ちを、私だから、救い上げることができるのです。

今のあなたは少しばかり遠すぎて、モニタの向こう側に私は声をかけることも手を伸ばすこともできません。

あなたが私に会いにくることが、どんなに勇気がいることか私にはちゃんとわかっています。

わかった上で、あなたを誘っています。

本気で誘っています。

そして、今の生きにくさを、早く取り去って、人生楽しく生きてほしいと心の底から思っています。

あなたに会いたいです。

 

 

羽林由鶴の座談会を体験したかたからのメッセージです!
 



































 

 



申し込みはこちら

 

 


もっとたくさんのかたのご感想はこちらです!

 

2008年以前に参加してくださったかたのご感想はこちらです!